現金給付、いくらもらえるか調査!政府、全国民に配布検討中と発表!

トレンドニュース

2020年3月17日、日本政府が新型コロナウイルス対策の為、日本全国民に対し現金給付を検討することを発表しました!

ラッキー♪
助かるね!

もらえる金額はいくらになるのか、調査をしました!

恐らく1万5000円~2万円になると予想!その理由をまとめています。

スポンサードリンク



現金給付、いくらもらえるか調査!

テリー
テリー

ここで今回の現金給付のポイントをまとめました。

・対象は全国民

・リーマンショックの時の1万2000円を上回る金額

・規模は10兆円を超える見通し

まず、現在の日本の人口は1億2000万人ほどとなります。


参考までにグーグルで検索したところ、2017年のデータが出ましたが1億2680万人でした。

 

規模は10兆円を超える見通しとなっているため、仮に1万5000円だとすると、

1億2000万人×1万5000円=1兆8000億円です。

2万円だと、

1億2000万人×2万円=2兆4000億円です。

 

え?

10兆円規模だったら、もっといけるんじゃないの?

 

もし、10兆円丸々使ってくれるのであれば、

10兆円÷1億2000万人=1人あたり83,333円ですからね。

でも、この10兆円は現金給付以外の復興支援や補填に使われる可能性もありますので、現実的には1万5000円~2万円ほどになるかと思います。

この中には赤ちゃんも入るよね?

テリー
テリー

全国民が対象なので、もちろん入るでしょう!

スポンサードリンク



SNSの声

テリー
テリー

思ってたよりも、否定的な意見が多いですね。

もらえないよりいーじゃんかね。

現金給付、いくらもらえるか調査!政府、全国民に配布検討中と発表!まとめ

2020年3月17日、新型コロナウイルス対策の為、全国民に現金給付することを政府が発表。

10兆円を1億2000万人で割ると、1人あたり83,333円になるが、現実的には1万5000円~2万円になると予想。

スポンサードリンク