東京五輪の延期検討をIOC発表。問題点まとめ!

東京オリンピック

スポンサードリンク



2020年3月23日未明、新型コロナウイルス感染拡大防止の為、東京五輪の延期検討をIOCが発表しました。

4週間以内に結論を出す方向となっています。

ただ、延期が決まると数多くの問題が待ち構えています。

スポンサードリンク



東京五輪の延期検討をIOC発表

新型コロナウイルスが猛威を払っている今、一番大事なのは命を守ることです。

東京五輪の延期は致し方ないと思われます。

ただ、そうなると様々な問題が生じます。

 

問題点1.選手のコンディション

多くのオリンピック参加選手は夏の大会に向けてコンディションを整えてきました。

開催が秋以降、更には来年となると参加が難しくなる選手も沢山出てくるでしょう。

オリンピック以外の他の大会と被るスポーツも出てくるでしょうし、そうなるとコンディションはもちろん、大会に出られない選手も沢山出てくると思われます。

現に、オリンピック不参加を証明した選手もいますし、大会自体のレベルが下がる可能性がありますね。

問題点2.経済・観光業への大打撃

夏の開催に参加する為、宿泊先の予約を一年以上前から抑えている方は世界中にいます。

まだ、正式に延期は決定していない為、予約を抑えている方も多いでしょう。

延期が決まると予約はほとんどがキャンセルになり、夏に開幕予定で準備をしてきた企業が経済打撃を避けることは難しいでしょう。

問題点3.チケット返金問題

オリンピックのチケットの返金は延期になった場合、不可の可能性もあります。

夏の為に予約をしていたものの、延期となると参加ができなくなる方も出てくるでしょう。

そうなった場合の返金問題などが今後どうなるかはまだ不明です。

東京五輪の延期検討をIOC発表。問題点まとめ!

新型コロナウイルス感染拡大防止の為、IOCが東京五輪の延期検討を発表。

選手のコンディション、経済への大打撃、チケット返金などの問題点がある。

スポンサードリンク